FC2ブログ

ヴァージニア日記

アメリカで過ごす中で、毎日感じたことを記します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マネージャー。

2015年があっという間に終わってしまい、今年こそは!と気合を入れたのがついこの間。気づいたらもう1年の12分の1が過ぎていた。常に前進したいと思っているのに、過ぎた一か月どころかここ数年、なかなか前進出来ないでいる。
私にとって「前進」が意味するものは「したいことを見つける」こと。そしてそれは「仕事」を意味している。働きたい。どこかで必要とされたい。誰かの役に立ちたい。

DSCN3854_20160202062115048.jpg

2015年という1年があっという間に過ぎたのは寛大にまだ目をつむるとして、あれからもう4年が経とうとしていることには目をつむれない。あれは丁度4年前の1月のことだった。気になっていたベイカリーに飛び入りで「仕事を下さい」と申し出て、店長に会ってもらい、そして仕事をもらった。
楽しく始めた仕事だったが、自分のライフスタイルに合わないスケジュールだったため、だんだんと辛くなり、そして涙を流して諦めた。(←クリック「仕事はそう簡単に変えるべきではない」という日本の文化から、「仕事を辞める」と言うのは大決心で、辞めることを決断する時には始める時よりも大きなパワーが必要で、その後、2年ほどはそれがトラウマになり、仕事に就くことが怖かった。

次にする仕事は辞められない。

それを言い訳に今まで来てしまったような気がする。

201601132206224d5.jpg

その後、シェルターでの仕事をボランティアでは無く仕事にしてみようか、、と思い、面接を受けたものの、私の求めているスケジュールでは無かったためにこれも諦めた。

良かったよ、サチコがあの仕事をするのはもったいないよ。
サチコにはもっと合った仕事があるよ。


哲はそう言ってくれた。そして私も「そうなのかな」とまた次の機会を待つことにした。

だが、次の機会なんて来っこない。待っていても機会が来ないのは誰でも分かっていることなのに、私はじっとじっと待って、様子を伺っていた。

こんな風にこの4年、前進していないように思える私だが、それでも10年前と比べると大きく変わった。精神的にも肉体的にも病んでいた私は、今は健康になった。当時、私はセラピーを受けていた。あれはハルを家族にしたばかりの頃だった。食べても食べても太れなかった私にセラピーのドクターは「パピーには大きくなってもらいたいと一生懸命、ご飯をあげるでしょ。自分のことも、パピーをそして子供を育てるかのように、面倒を見てあげなさい。」

私は自分を大事にし、そして今の身体と心になれた。

言われたように私は自分を大事にし、仕事を辞めた時に感じた辛さをもう味わいたくないからと、自分を保護していたのかもしれない。
それがこの数年だったのかもしれない。

もしも自分に子供がいて、同じように悩んでいたら一体私は何て言うだろう、、

数年前、姪が進路を悩んでいた時、日本から電話してきた姪に、「かなは自分の心に素直になれば良いんだよ。したいことをとにかくしてみたらいいんだよ。何が正解なんてないし、いつだって変えることが出来るんだから。いろいろ試していいんだよ。失敗したっていいんだから。」と言ったっけ。

もし、私が「自分の子」だったら、

さっちゃん、立ち止まっていたら何も始まらないよ。失敗しても良いんだから、とにかく何かしてごらん。
そうしたら、何か見えてくるかもしれないし、他のチャンスが出てくるかもしれないよ。
仕事をしたいんだったらすればいい。
何でも、、ということではないけれど、でも何か始めてみるのも良いのかもよ。

そうだ!私はこれから「私のマネージャー」になってあげよう!
自分を客観的にみて、一体どんなことが出来るのか見極めてあげ、そして伸ばしてあげよう。
今まで自分を伸ばしてあげなくて本当に可哀想なことをしていた。
さっちゃんがもったいない!
さっちゃんに何か見つけてあげなくちゃ!


20150925220952e99.jpg

そして、私は「さっちゃん」のために何かを見つけてあげることに決めた。
それが年末のことだったのに、1カ月が経ち、「さっちゃん」のマネージャーであるはずの私は、毎日の雑用と言う名の仕事に追われ、気づいたら「さっちゃん」のことを考えてあげていなかった。2016年の12分の1がもう終わり、可哀想なさっちゃんは2015年のさっちゃんと変わらぬ日々を過ごしている。

さぁ、マネージャーさん、本腰入れてくださいよ!

焦る必要はないけれど、さっちゃんのために、さっちゃんが楽しめることが見つけられますように。

頑張れ、マネージャー!


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。