FC2ブログ

ヴァージニア日記

アメリカで過ごす中で、毎日感じたことを記します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援。

応援するのが好きだった。野球でもサッカーでも、そしてテニスでも。大学時代に所属していたテニスサークルと言う名の泥臭い半体育会で、年に何度か行われる対抗戦やサークル内試合の時、哲のプレイするテニスコート脇に立ち、そうそう、一生懸命応援した。一本目!ナイスショット!ドンマイ!

20140915214019653.jpg

大学時代までは声をあげて応援することが多くあったが、大人になってから減った。もちろんオリンピックやワールドカップでは日本を応援し声をあげる。そして錦織の準決勝の時も大声をあげた。大声を出すことが減ったから少しでも声を出すとすぐに喉が痛くなる。私の喉は退化しているのだろう。

応援にもいろいろな種類がある。スポーツを応援する時のように大声をあげてチアリーダーのように飛び跳ねる応援と、心密かに祈る応援と。声を出せなくなったからという訳ではないが、大人になってからは後者の応援が多くなった。あの人が元気になりますように、仕事が上手く行きますように、無事に終わりますように。

テニスコート脇でしたように、指を絡ませ胸にあて、哲のことを声をあげて応援することは無くなった私だが、毎日毎日、祈るように哲の仕事のこと、身体のことを応援している。こうして自分が声をあげることが少なくなったのと比例して、自分が声をあげて応援してもらうことも少なくなっていることに気付いた。最後に「フレーフレー!」と応援してもらったのはいつのことだろう。あ、そうだ、あの時だ!(←クリック)

誰しもいつでも何かを頑張っていると思うから、「頑張れ!」と応援するのは嫌いだ。頑張っている人に「頑張れ!」なんて励ませない。ずっとそう思っていたから、誰かを応援したい時も「頑張って!」「頑張ってください!」とは言わず、「祈っています」と言うように努めていた。

でもたまには、声をあげて頑張れ!頑張れ!もっと頑張れ!飛び跳ねるように応援してもらうのも良いものだと感じたのは、昨日参加した癌予防推進ウォーク&ランというイベントに参加した時のことだった。

DSC08391 (500x375)

昨年も参加しまた参加したいと思ったのは、もちろん癌リサーチの役に立ちたいと言うこと、そして犬も参加できると言うこともあるが、このイベントの空気が私は好きなのだ。癌に打ち勝った人、癌の患者をもつ家族、もしかしたら悲しい思いで参加している人もいるのかもしれないが、その空気はポジティブエネルギーで満ち溢れ、自分の体の中にそのエネルギーが吸収されていくのを感じるのだ。あぁ、だからだろうか。昨日までまだ耳も痛く、体調が芳しくなかった自分なのに、この日はイベント会場で量ってもらった血圧も低すぎず、そして5キロ歩いても疲れたなんてこれっぽっちも思わなかったのは。犬を右手に引いていた高齢の女性は、ハルがその犬と挨拶した時に「ここにいてくれてありがとう」と私に言った。主催者でもなんでもなく、参加者だが、おそらく癌を患っている家族かいるのだろう。そして私にはそんな家族がいないのに参加していると分かったのだろう。スタジアムの坂道を登っている私の足取りも前へ前へと進んで行った。

DSC08402 (500x363)

参加者のエネルギーの強さも応援となるが、ボランティアで至る所にいる若者の応援はそれはそれは強かった。ぴょんぴょんとはねながら、声一杯に「GO!GO!GO!」「GOOD JOB、GUYS!」「YOU CAN DO IT!!」「ALMOST THERE!」そしてアルファベットでどう書くのか分からないが、「フゥ~ウゥ~!!!」
あたかも自分がものすごい有名なアスリートになったかのように感じ、その選手がもう少しでゴールする時のような応援のし方なのだ。こんなにあからさまに励ましてもらったことがあるだろうか。もちろん彼女たちはお祭り気分で楽しく騒いでいる様子だが、それでも「応援」がこんなパワーを持っているなんて!最後の最後まで若者たちは至る所にい、彼女たち彼らたちの前を通り過ぎるごとに、浴びせる言葉を気持ち良く受けたのだった。

DSC08432 (500x375)

そして思った。大声を出してぴょんぴょんとはねる気持ちで誰かを応援することも時にはとても大事なことなのではないか。それはスポーツをしている時だけではなく普段の生活の中でも。

元来応援が得意の私だから、これからは自分の声の退化を言い訳にせず、再度喉を鍛えるつもりで大きな声で応援してみようか。まずはあの人へ。

DSC08414 (500x375)

フレーフレー てーつ!!!!

今日も頑張れ!てーーーつ!


いってらっしゃいまし。

スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。